他意はないんです。許して下さい。


by kaz01832
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ペギラ・ガシャポン

c0222783_1025242.jpgウルトラQに登場する『冷凍怪獣ペギラ』のガシャポン。
南極に生息する怪獣で、越冬隊を苦しめたり、巣渡りをしようとして東京に現れたりします。

アザラシの頭部にペンギンの身体というのがコンセプトらしいんですけれど、完成した着ぐるみは翼竜という印象でした。

後に『ウルトラマン』に登場する有翼怪獣チャンドラーに改造されたのは有名な話し。
制作サイドにも翼竜のイメージがあったんでしょうね。

ペギラはマイナス130度の冷凍光線を吐きやがります。
こんな奴が本当にいたらたまったもんじゃありやせん。
オイラ、寒いのは大キライなんです。

大雪に見舞われた去年に比べたら、今年の東京の冬は暖かい方だと思いやす。
それでもやっぱり寒いよね(当然) 

オイラは普段から夜明け前に起きやすから、寒さはひとしおです。
今朝もマイナス4度だったしね。

腕を骨折して以来引きこもっているんだから、何もそんなに早く起きる必要は無いんだけど、目が覚めてしまう貧乏性。
困ったもんだよね。

元々、あんまり寝なくてすむ体質みたいなんだ。
小学生の頃から深夜ラジオを聞いたりしてたからかな。

中学の頃に参加した塾の合宿では、夜中までギターを弾いたりして遊んでるくせに、みんなよりも早く起きてて『お前はいつ寝てるんだ』なんてからかわれやした。

業界くんの最盛期には、一緒に仕事をしてた若い後輩から『人間じゃないでしょ!』と言われたりもしやした(笑)
そのくらい寝てなかったんだよね。

眠ることは好きだけど、おそらく眠りが深いんだろうね。
だからあんまりダラダラ寝てることはありやせん。

でも、そんなことを説明するのは面倒だから、いつものように『この星の尺度でオイラを測るな』と言っておしまいにしてみたり。

満足度50点009.gif
[PR]
# by kaz01832 | 2015-02-15 10:26 | ウルトラシリーズ
c0222783_1225326.jpg今年からはまた頻繁に更新して行くつもりでいたんですけれど、既述の通り骨折した腕がまだ完治せず、左腕が神原駿河状態なのです(汗)

ってことで、しばらくは週一更新が精一杯かな。
ネタはいっぱいあるんだけど、プライズ組み立てるのにも不自由してるからね。

さて、近況報告はともかく、千石撫子ちゃんです。
神さまになって以来出番がありやせんけど、どうしてるんでしょう。
撫子ファンとしては、彼女の傍若無人ぶりをもう少し見てみたいところですが(笑)

このプライズ、ぶっちゃけあんまり出来は良くありませんよね(爆)
なにしろ顔が似てないんですから。

角度を変えて何枚も撮って、どうにかなったのがこの一枚です。
片腕でフィギュア撮るって、けっこう大変なんだぞ!

二次元のイラストやマンガからアニメにする時、キャラデの力量によってまったく違うものになっちまうのはよくある話し。
さらにそれを立体物にするには、かなりの苦労がいるんだと思いやす。
それは理解するんですけどね・・・。

小学校高学年の時、クラスでも可愛いと言われていた布団屋のHちゃんの似顔絵を描いてみようと思ったことがありやす。
でも、どうやって書いてイイかわからない。

遠足の時に撮った写真があったから、とりあえずそれをトレースしてみたんだけどさ、まるで能面みたいになっちまって怖い怖い(汗×2)

人間の顔から陰影をとったものが能面なんだって説を知ったのはこのあと数年経ってからの話し。
当時はどうしてこうなっちまうのかさっぱり分からなかったなぁ。

それからしばらくはオイラには絵心がないんだって思い込んでたんだけど、ある日鉛筆で落書きした女の子の絵を見て、周囲の人が一様に『Yさんでしょう』と当時つきあってた娘の名前を出した時には驚いたなぁ。

『スキ』はやっぱり強いのかなぁなんて、どっかのユリ熊の台詞に妙に共感してみたり。

満足度50点001.gif
[PR]
# by kaz01832 | 2015-02-11 12:27 | 化物語
c0222783_8434966.jpg仮面ライダーV3のミニ・チョコマシーンです。

1号ライダーの時と同様、バレンタインにもらいやした(笑)

V3はトンボがモチーフなんだけど、放映当時はその事は伏せられていました。
やっぱりヒーローがトンボってのは弱々しいイメージがあったんだろうね。
言われてみれば、身体の中心のデザインとか、肩につけられたマフラーなんかトンボそのものなんだけどね。
あくまでも、ダブルライダーの力と技を受け継いだ戦士ってことになっておりやした。

何を隠そう(隠してないけど)オイラ、トンボが大嫌いです(汗)
だって気持ち悪いじゃない!
あの細い身体、大きな目!!

前にも書いたかもしれないけど、ずっと昔の夏の日のこと。
八ヶ岳の麓のある村で、オイラは塾の合宿のお手伝いをしておりやした。

とある夕方、近所の学校の校庭を借りて草野球をやってたんだ。
オイラ、野球を見るのは好きだけど、プレイするのはキライだからのんきに眺めておりやした。

そしたら、Sちゃんって言う後輩女子がこっそり肩にトンボを乗せやがったんだ。
もちろん、オイラのトンボ嫌いを知ってのこと。

それを知ったオイラはそのまま半気絶。
情けないけど、ホントにキライなんだよ。
さすがにSちゃんもやりすぎたって思ったらしいけど後の祭り。
オイラは息も絶え絶えでした(爆)

気がついた時にはもうみんなは帰り支度をしてたんだ。
でも、なんだか妙に柔らかい感触。

Sちゃんの膝枕で眠っておりやした。
彼女なりの気遣いだったんだろうけどさ、草野球が終わるまでずっと膝枕って、なんかアニメっぽいよね(微笑)

その後彼女とは、ちょっと色々あったりしたんだけど、今ではもうお母様です。
月日の経つのは早いものだなぁと思いながら、V3からチョコを取り出してみたり。

満足度70点029.gif
[PR]
# by kaz01832 | 2015-02-07 08:46 | 仮面ライダー
さて、実に久々の更新となりやす。
みなさん、お元気ですか?
オイラはあんまり元気じゃありません(爆)

実は、正月早々腕を骨折しちまったんです。
ちょっと転んじまってね、左腕をポッキリと。

ホントは今年は頻繁にblogの更新をしようと思ってたんだけど、片手だけでキーボードを打つことの鬱陶しさと言ったら。
ってことで、今年ものんきにダラダラやって行きたいと思いやす。

まずは『フォトカノ』から大谷桃子先生のキャラソンCD。
九人のヒロインのうち、彼女のだけ書いてなかったからね。
c0222783_751891.jpg

桃子先生は教育実習生。
つまりまだ大学生です。
c0222783_752517.jpg

女子大生なんて言葉が若さとバカさの代名詞だったのも今は昔。
すっかりオネーサンキャラです。
c0222783_7512869.jpg

こういうキャラ設定だと、普通は攻略出来ないんだけど、彼女はれっきとしたヒロインの一人です。
『アマガミ』で高橋先生を攻略したいって声が多かったからなのかな。
よくわかりません。
c0222783_751399.jpg

骨折しちまったおかげで、この一ヶ月家に引きこもってたオイラは、あらためてアニメ版の『アマガミss』と『フォトカノ』を一気見しやした(ヒマ)

で、やっぱり『フォトカノ』はダメだなぁと思っちまいやした。
もう何度も書いてるけど、制作陣がゲームを愛してない気がするんだよね。

『アマガミss』は作画がひどかったりしても、ゲームの世界観を踏まえた脚本と声優陣のパワーでウルウルキュンキュンしやす。
それに比べて『フォトカノ』は、最初からコメディって位置づけちまってるからね。
ギャルゲーにコメディなんて誰も求めてないよ!

でもって、九人のヒロインのうち、なぜか桃子先生だけエピソード無し。
教師と生徒との恋愛ってのがまずいのかなんだか知らないけど、そのはざまで悶々とする切なさが魅力なのにね。
ほんっとにわかってないよなぁ。

なんて、『フォトカノ』がらみになると、どうしてもアニメ批判に終始しちまうことを、ちょっとだけ反省してみたり。

満足度70点012.gif
[PR]
# by kaz01832 | 2015-02-01 07:53 | フォトカノ
さてみなさん、長らく放置プレイでしたが、今日から再開します。
といっても、ヒマを見つけてと言う感じですけれど。

夏です!
ダイスキな季節です!
暑いです!

ということで、『けいおん!五周年記念Tシャツ・あずにゃんバージョン』です。
c0222783_7473545.jpg

夏合宿でのあずにゃんの決意(?)のシーンですね。

『合宿』という言葉に、ちょっとだけ思い入れがあります。
中学3年の時に通っていた塾が、夏になると八ヶ岳の麓の村で合宿を行っていたんです。

塾の合宿というと、一日中勉強漬けというイメージがありますけれど、この塾は違っていました。
勉強は午前と夜のみ。
日中は村の農作業を手伝いに出かけるんです。
どちらかと言うとそちらが主で、なんだか妙なものでした。

夜の授業が終わると、大人たちは酒を飲んで、ギターを弾いたりして過ごします。
変でしょう?

そのダラッとした雰囲気に魅せられて、OBも多数やって来ます。
およそ塾の合宿らしくありません(汗)

初めて参加した時は、その雰囲気に馴染めず『帰りたいなぁ』と思っておりやした。

でも、オイラには別の目的があったんです。

三日遅れで参加してくるYさん。
実は、彼女は当時のオイラの彼女だったんです。

農作業から帰ってくると、白樺の木の下に彼女がいました。
ぼんやりと空を見上げる彼女のフレアのスカートが風に舞って、今流に言えばジブリ映画のワンシーンのようでした。

彼女と過ごした14歳の夏休み。
思えばあの時が、オイラの人生のターニングポイントのひとつだったんだなぁと、遠い目で夏空を見上げてみたり。

満足度70点012.gif
[PR]
# by kaz01832 | 2014-07-25 07:47 | けいおん